会社方針

経営理念

楽しさ・くつろぎ・にぎわい・元気

「雇用の創造」「人々の成長」「社会貢献」を企業理念に掲げ、あらゆる人々に「仕事を通じて夢や喜びを提供できる企業」を目指します。

2010年、新たな店舗事業展開を模索していたところ、「楽しさ・くつろぎ・にぎわい・元気」そして安さの魅力に溢れた店舗に出会い、これだ!という思いを、
強く感じました。店舗イメージは価格の安さを感じるが安っぽさを感じさせない造りであり、気楽に利用でき、親しみが高まる魅力を最大の特徴と
して大勢の利用者で賑わっていました。そして、この店舗の経営に携わりたい思いを実現することができました。ここから、店舗を利用して
頂く際に大切な「楽しさ・くつろぎ・にぎわい・元気・美味しさ・安さ」を出店並びに運営方針として今日に至っています。

企業目的

サービスや商品の魅力を高め、便利で快適な環境を創り、感動を共にするパートナーとして、夢や幸せを実現する希望に満ちた企業づくりを行います。
利便性、技術力、付加価値を意識した提案、サービス、商品を提供し、お客様の満足度向上に寄与します。
更には事業を発展させることで、仕事への充実から社員の夢を実現させ、利益を社会に還元いたします。

スタッフインタビュー

代表取締役
加藤 茂
この仕事は美味しさ・安さ・楽しさが、他にはない絶対に強い特徴として多くのお客様にご満足を頂いています。常に好奇心を持ち続けて情報を収集し続け、ひとりひとりが丁寧で完成度の高い仕事を心がけ「人を笑顔にする仕事」をし続けていきたいと考えています。チーム全体が根本的課題の解決をミッションと捉え、見た目のキレイさだけではなく、固定観念を排除し、社会情勢とお客様のニーズを理解し様々な角度からサービスを提供することでお客様の満足を創造し続けていきます。常に明るく前向きに、素直な心を持って仕事に打ち込めるプロ集団を私たちは目指しています。その強さと事業として感じる喜びを多くの方に知って頂きたい。感動を共にするパートナーとして夢や幸せを実現する希望に満ちた企業づくりを行います。

統括リーダー
竹内 裕雄
自己実現がしやすく、やる気次第でいろいろな可能性が広がります。わからないこと、知らないことも、近くに上司や仲間がいて、気軽に相談できます。時には仕事以外の相談も!?サンライズフーズはアットホームな会社です。お客様から、『ありがとう』や『また来るね』などの声をかけられ、実際にリピーターになってくれた時。常連様が、お店に気を使ってくれた時。お客様がお客様を連れてきて、この店いいからと紹介してくれた時。
自分が考えたものが、お客様に喜ばれた時。従業員が家族、友人などを連れてきた時。沢山の楽しさや喜びがあります。厳しさの中にも、楽しさもあり、やりたいことを実現できる。人と人のつながりを大事にして、自分のやる気しだいで、自分が成長できる。そんな会社です。

角吉 市ヶ谷店 委託経営
岡本 健太郎
前職で上司であった社長が退職して会社(現サンライズフーズ)を作って独立する際に誘われて入社しました。入社というよりかは、創業メンバーだったと言う感じです。"社長についていこう"と言う気持ちでした。独立してちょうど1年になりますが(2016年10月現在)今までと一番違うのは、サラリーマンではないので給料を「もらう」のではなく「稼ぐ」と言う気持ちになったことです。まだまだこれからですが、大変なことや嫌な事から逃げる場所がなくなったのでしっかりと将来の目標を持ち、強い気持ちを持つようになりました。

Copyright 2019 sunrisefoods